「本サイトのコンテンツには、商品プロモーションが含まれています。」

ディズニー

ディズニーショー抽選が当たりやすいコツは?エントリー方法や締め切り時間を徹底解説!

ディズニーショー抽選が当たりやすいコツは?エントリー方法や締め切り時間を徹底解説!

『ディズニーショー抽選が当たりやすいコツは?エントリー方法や締め切り時間を徹底解説!』というテーマでお伝えしていきます!

ディズニーで行われているショーの一部では、ショーを観賞するために『エントリー受付』というものが必要になる場合があります。

このエントリー受付とは、いわゆる抽選です。

せっかく遠方から来たのに、ショーを鑑賞できないなんてことにはなりたくないですよね。

この抽選には絶対に当選したいところです。

ですが、この抽選になかなか当選できないといった声も聞くのです。

そこで、抽選に当選しやすくするためのコツはあるのか、エントリー方法や締め切り時間について大調査しました。

この記事では、ディズニーのショーの抽選必勝法をご紹介しているので、最後まで読むと、抽選のコツをつかんで当選確率を上げられるようになりますよ♪

それでは、抽選の必勝法、『ディズニーショー抽選が当たりやすいコツは?エントリー方法や締め切り時間を徹底解説!』を最後までお読みくださいね!

 

ディズニーショー抽選が当たりやすいコツは?

ディズニーショー抽選のコツは?エントリー方法や締め切り時間を徹底解説!

早速、ショーの抽選が当たりやすいコツをお伝えします!

実際に当選した人たちの声を調査したところ、

  • 朝イチ
  • 最終枠
  • 締め切り時間ギリギリのエントリー

が必勝法だと判明しました!

詳しくご説明していきますね。

 

ディズニーショーは朝イチの時間帯を狙う!

朝一番の時間帯では、入園者数が少ないので狙い目になります!

朝一番の入園者数は、1日の4割程度と言われています。

そのため、必然的に当選確率が上がることになります。

午前9時開演となっていますが、午前8時15分ごろに早めに開園している日も多いので、なるべく早起きをして、開園と同時に入園するようにしましょう。

 

ディズニーショーは抽選締め切りぎりぎりを狙う!

エントリー受付の仕組みを少しご説明しますね。

エントリー受付は、受付時間帯が決まっています。

この時間内に抽選に応募した人を平等に当選させるため、抽選の受付時間後半でも当選枠を確保しています。

早くから抽選に応募した人たちばかりが当選しないようなシステムになっているんですね。

なので、抽選の締め切り間際でも当選枠がちゃんと残されているんです。

抽選受付の締め切りが迫って来ると、残っている当選枠が一気に出されるので、この時間帯を狙うことで当選確率を上げることができます。

実際にエントリー受付に当選した人も、締め切りぎりぎりを狙って抽選に応募していましたよ!

 

ディズニーショーは昼食の時間帯を狙う!

午後1時から午後3時はランチタイム!

レストランがとっても込み合う時間帯です。

来場している多くのゲストがお昼ごはんを食べる時間帯なので、ショーやアトラクションの混雑が少し緩和する時間帯です。

この時間を狙うことで、当選確率を少しあげることができます。

でも、この時間帯は1日の来場者数が一番多い時間帯でもあるので、当たったらラッキーぐらいの気持ちでいてくださいね。

 

ディズニーショーは人気のパレードやショーが行われる時間帯を狙う!

人気のパレードやショーに客足が傾く時間帯がおススメです!

特に1日の開催回数が少ないパレードやショーは、そちらを優先して見に行っているゲストが多くいるので、ライバルが減る傾向にあります。

応募する人が少ない=当選確率が上がる

ということですね!

このすでにパレードを見た方は、このタイミングを狙ってみましょう。

 

ディズニーショーはバケーションパッケージ期間は狙わない!

バケーションパッケージは、宿泊とパークチケットがセットになったプランです。

オリジナルのグッズが付いてきたりと、とっても人気があるプランです。

このプランの中には、グリーティング体験やショー観覧がセットになっているものがあって、このプランを利用しているゲストを優先する時間帯があります。

バケーションパッケージを利用しているゲストを優先している時間帯は、一般のゲストは残った枠にしか入ることができないため、当選確率はグンと下がってしまいます。

午前9時から午前11時の時間帯に優先枠が設けられることが多いので、この時間帯は注意しておきましょう。

「本日は受付を行っておりません。」というメッセージが時間選択画面に出たときは、バケーションパッケージを利用しているゲストで満席になっている可能性が高いです。

この様に空きがない場合もあります。

逆に言うと、バケーションパッケージを利用するとショーを観覧しやすくなるということになりますね♪

 

ディズニーショーは最終枠を狙う!

パーク内のゲストの数は、午後6時を過ぎるとだんだんと減ってきます。

子ども連れの方が帰宅する時間帯になるからです。

また、この時間帯はショップが非常に込み合う時間帯です。

帰宅前にお土産を買う人が非常に多いためですね。

ショーの抽選に応募する人が減るので、当選しやすくなります。

近くのホテルに泊まる方などは狙ってみるのも良いと思います。

 

ディズニーショーは少人数で狙う!

抽選の受付時間の後半には特に注意していただきたいポイントです。

ショーの抽選は、受付時間帯の後半になればなるほど大人数での抽選確立が下がります。

というのも、後半はだんだんと枠が埋まってきてしまっているので、空いている枠を埋めるように当選者が決まっていきます。

少人数なら枠を埋めやすいのですが、大人数になるとまとまった枠がないため、当選しにくくなります。

家族や友人と席が離れてしまいますが、少人数に分けてエントリーするほうが当選しやすいです。

4に人枠は当選しにくいですが1人から2人は座席が確保されやすいので、1人から2人に分けてエントリーしてみてくださいね。

グループできている方や家族が多い場合は、午前中の早い時間帯にエントリーするほうがいいです。

入園したら真っ先にエントリーしてみてくださいね。

 

ディズニーショー抽選のエントリー方法や締め切り時間は?

ディズニーショー抽選のコツは?エントリー方法や締め切り時間を徹底解説!

ここでは、ショーの抽選の「エントリー」について詳しく解説していきます。

 

ディズニーショー抽選のエントリー受付とは?

感染症が拡大する2020年秋、ゲストを守るためにエントリー受付の制度が始まりました。

密や混雑を避けるための対策といえます。

ショーやグリーティング等に参加する権利を獲得するための抽選を実施しているので、これに申し込みをするというシステムなのです。

なので、これを行ったからといって必ずショーを観覧できるわけではありません。

しかもエントリー受付が必要なショーは、時期によって変わります。

パークに行く日のエントリーが必要なショーは何か、事前にホームページで確認しておきましょう。

 

ディズニーショー抽選のエントリー受付には公式アプリが必要!

まずは公式アプリをインストールして、ディズニーアカウントを登録してください。

スマートフォンを持っていない場合は、見たいショーの施設の入り口にいるキャストさんにエントリーをお願いしましょう。

キャストさんがきちんと対応してくれます。

この場合も、アプリからの受付と当選確率に変わりはありませんので、ご安心下さい。

 

ディズニーショー抽選のエントリー受付のルールは?

まず、パークに入園していない時点ではエントリー受付はできません。

必ず、入園してから行うようにしましょう。

また、エントリーできるのは、当日入園しているパークで行われているショーのみです。

次の日も同じパークに入園するからと言って、次の日の分までは申し込みはできないし、午前中にランドに入園していて、午後からシーに行く場合、午前中にシーの分まで申し込むことはできません。

もう一回見たいと思ってもエントリーできないのは残念な所ですが、1つのショーに1日1回だけできるというルールになっています。

外れてしまたらそのショーを観ることはできないので、またの来園時にチャレンジしましょう。

違うショーには申し込みできるので、チャレンジしてみてくださいね。

 

ディズニーショーでエントリー受付が必要なのはどれ?

ディスニーランドでエントリー受付が必要なショーは、

  1. ミッキーのマジカルミュージックワールド
  2. クラブマウスビート
  3. ジャンボリミッキー!レッツ・ダンス

です。

また、ディスニーシーでエントリー受付が必要なショーは、

  1. ビリーヴ~シー・オブ・ドリームス~
  2. ビックバンドビート~ア・スペシャルトリート~
  3. ジャンボリミッキー!レッツ・ダンス

です。

ですが、初回はエントリー無しでも早めから列に並べばショーを見ることができます。

朝早くから入園する方は、ショーの初回に並んでみてくださいね♪

 

ディズニーショー抽選のエントリー受付は何分前まで?

締め切り時間は、ショーが始まる5分前です!

エントリー受け付けはショー開始の直前まで受け付けているんですね~。

先ほど、抽選のコツをご紹介したときに、締め切りぎりぎりの時間を狙うようにお伝えしました。

なので、ショーが始まる5分から10分前にエントリーする場合は、会場のすぐ近くまで来ておいてからエントリーすることをおススメします。

お子様のトイレも済ましておきましょうね。

 

ディズニーショー抽選のエントリー受付で注意することは?

ショーの抽選に当選したら、アプリに表示されている時間に間に合うようにショーの会場に行きましょう。

間に合わなかった場合、無効になってしまいます。

早めに行動するようにしましょう。

 

ディズニーショー抽選が当たりやすいコツは?エントリー方法や締め切り時間を徹底解説!のまとめ

ディズニーショー抽選のコツは?エントリー方法や締め切り時間を徹底解説!

『ディズニーショー抽選が当たりやすいコツは?エントリー方法や締め切り時間を徹底解説!』というテーマでお伝えしてきました。

ディズニーのショーの抽選のコツは、

  • 朝イチ
  • 最終枠
  • 締め切り時間ギリギリのエントリー

です。

時間が合わない場合は、この他の当選確率を上げるためのコツを駆使してエントリーに挑戦してみて下さいね。

当選した場合は、時間に間に合わなければ当選した分は全て無効になるので、時間に余裕をもって移動するようにしましょう。

紙のチケットの場合も、アプリから応募できない場合のキャストさんによる受付でも当選確率は変わらないので、安心してエントリーにチャレンジしてくださいね。

以上、『ディズニーショー抽選が当たりやすいコツは?エントリー方法や締め切り時間を徹底解説!』でした!

パークの時間が素敵になることを祈っています♪