「本サイトのコンテンツには、商品プロモーションが含まれています。」

ディズニー

パルパルーザDPA売り切れ時間は何時?開園何分前から並ぶ?

パルパルーザDPA売り切れ時間は何時?開園何分前から並ぶ?

こちらの記事では、『パルパルーザDPA売り切れ時間は何時?開園何分前から並ぶ?』と言うテーマでお伝えしていきます!

2024年1月10日(水)から2024年3月19日(火)にかけて、パルパルーザ「ミニーのファンダーランド」が行われるディズニーランド。

ミニーがメインのイベントということで、かわいさが溢れすぎているイベントですが、中でも大注目なのが、パレード「ミニー@ファンダーランド」です。

ミニー@ファンダーランドでは、DPA(ディズニー・プレミアアクセス)が利用できるということなのですが、その売り切れ時間が早すぎるという一報を入手しました!

いったい、開園前の何時から並べばDPAが取得できるのか気になる所です。

そこで今回は、『パルパルーザDPA売り切れ時間は何時?開園何分前から並ぶ?』と言うテーマで、何時に取得してどの場所だったのかまでを調査し、ご紹介していこうと思います。

 

パルパルーザDPA売り切れ時間は何時?

パルパルーザのパレード、「ミニ@ファンダーランド」は、キャッスルフォアコートでのパフォーマンスがメインと言っても過言はありません。

そのため、キャッスルフォアコートのDPA取得は、超ハードな争奪戦ミッションとなっているようです。

 

パルパルーザDPA初日の売り切れ時間は何時?

2024年1月10日(水)が、パルパルーザ「ミニー@ファンダーランド」(通称:パルパル)の初回公演となりました。

初日のDPAはキャッスルフォアコート(通称:城前)が午前8時49分には売り切れていたという情報があります。

売り切れ時間の早さに、人気の高さが伺えますね!

これは2023年のハロウィンイベント「スプーキー“Boo!”パレード(スプブ)」に匹敵する売り切れの早さです。

ちなみに、スプブのDPA売り切れは、午前8時40分を記録したことがあります。

パルパルは、この記録を追い抜いて新記録をたたき出すかもしれませんね。

そしてプラザガーデン前の売り切れ時間については明確には分かりませんでしたが、午前9時40分時点でまだ購入できたという情報がありました。

その後、午前11時にプラザガーデン前のDPAが売り切れているとの情報がありました。

 

パルパルーザDPA平日の売り切れ時間は何時?

パルパル初日を除く、平日のDPA売り切れ時間を調査し、加筆していきます。

パルパル3日目になる1月12日(金)は午前10時頃にDPA(両方)が売り切れていたという情報があります。

今は閑散期とはいえ、キャッスルフォアコートは9時までには売り切れ、プラザガーデン前なら9時を過ぎていても取得できるといった感じです。

2024年1月23日(火)グッズ発売日ということもあり、多くの人が朝早くから入園待ちをしていました。

早朝に「開園待ち」がトレンド入りするぐらい、人がすごかったです。

この日のパルパルーザのDPAは、ハッピーエントリーで入園した多くの方が購入したようで、午前8時48分にはキャッスルフォアコートもプラザガーデン前もすでに売り切れとなっていました。

2024年1月25日(木)午前8時45分開演で、1分以内に入園し、午前8時45分には決済完了のスピード感でもキャッスルフォアコートは取れなかったということです。

1月26日(金)午前8時47分時点でキャッスルフォアコートは売り切れです。

 

パルパルーザDPA土日の売り切れ時間は何時?

2024年1月13日(土)は、イベントが始まってから初めての土曜日でしたが、この日、キャッスルフォアコートのDPAは午前8時35分には売り切れていたという情報があります。

2024年1月14日(日)は午前8時33分でキャッスルフォアコートが完売となりました。

これは歴代最速の早さではないでしょうか。

しかし、午前8時40分に入園した人が、何度も更新(スマホ画面を下方向にスワイプ)したところ、キャッスルフォアコート前のDPAを取得できたとのことです。

DPA取得後に取りやめる人もいるので、諦めずにチェックしてみて下さいね。

2024年1月27日(土)は開園が早まり、一般入園は8時30分からでした。

27日(土)は午前8時31分の時点でキャッスルフォアコートが売り切れに。

プラザガーデン前もその直後に売り切れとなっています。

2月18日(日)も状況は相変わらずで、一般入園が8時45分に始まり、1分で売り切れたということです。

2月20日(火)も8時45分の時点でキャッスルフォアコートは売り切れていました。

 

パルパルーザDPAはいつ購入できる?

パルパルーザのパレードに限らず、DPAはパークに入園した時点で購入可能となります。

逆を言えば、入園していない時点では購入することができません。

なので、一刻も早く入園することがDPA取得のカギとなります。

DPAを取得するには、早めの入園を目指しましょう。

 

パルパルーザDPA開園何分前から並ぶ?

パルパルーザ「ミニー@ファンダーランド」のDPA取得には、とにかく売り切れ時間までに入園する必要があります。

つまり、DPAの売り切れが発生しやすそうな時間帯、午前8時40分から8時50分ごろまでに入園できるかが勝負となります。

では、何時から並べばこの時間までに入園し、DPAを取得することができるのか。

実際に開演前に並んだ方々の状況から検証してみました。

 

パルパルーザDPAは一般入園なら何時に並ぶ必要がある?

パルパルーザ初日、2023年1月10日(水)は午前6時20分に到着した人で、「既に長蛇dの列ができていた」とのことです。

午前6時20分に到着して並び始めた方は、一般入園開始後から2分が経過してから入園でき、無事にDPAが取得できたようです。

パルパルーザ初日でしたので、早くから多くの人が開園待ちをしていたように思います。

2日目は午前7時頃に並んだ人は開園後の午前8時46分に入園でき、午前8時47分にDPAを取得できたそうです。

3日目の午前7時30分ごろに並んだ人は、午前8時46分頃に一般入園し、午前7時47分に取得できたようです。

1月15日(月)の午前6時10分ごろに一般入園の列に並んだ人は、10番目に入園でき、DPAを取得できたようです。

1月18日(木)の午前6時10分ごろから並び始めた人は、手荷物検査を終えた後、午前7時20分にゲート前6人目に並べて、午前8時45分に入園、DPA取得は午前8時46分でした。

このことから、平日の一般入園でDPAを取得しようと思ったら、午前7時までには並び始めておいた方が良いかと思われます。

ただ、1月18日(木)午前8時過ぎから並んだ人は8時55分頃に入園し、DPAが午前9時5分頃にも買えたそうです。

日によってばらつきがありますが、運がよければ午前9時を過ぎてもDPAが取得できそうです。

ただ、2024年1月23日からは新グッズの発売があったため、一般入園ではDPAの取得が困難になっている模様です。

2024年2月20日時点では、一般入園ではキャッスルフォアコートを取得するのは非常に厳しい状況になっています。

 

パルパルーザDPAはハッピーエントリーなら何時に並ぶ?

1月15日(月)、午前6時50分ごろから並び始めた方は、ハッピーエントリーの待機列4組目で入園でき、DPAを取得できたそうです。

1月27日(土)午前3時40分から並んだ人は、ゲートで2列目に並び、午前8時15分に入園、キャッスルフォアコートの1列目を取得できたようです。

また、午前4時30分から並んだ人は、午前7時にゲートで2列目に並び、キャッスルフォアコート最前列をぎりぎりで取れたということです。

1月27日(土)セレブレーションホテルに前日から宿泊していた方は、ホテルからの始発バスに乗り、午前6時30分ごろから並び始め、午前8時19分にキャッスルフォアコート7列目が取れたということです。

 

パルパルーザDPAは何時にどの席が取れた?

パルパルーザ「ミニー@ファンダーランド」のDPAは、「キャッスルフォアコート」と「プラザガーデン前」の2か所になります。

DPAを購入する際には、この2か所のどちらかを選ぶことができます。

DPAを所得した人から順に番号が振り分けられていきます。

なので、早くとればとるほど、前列になるというシステムになっています。

ですが、エリアの端の座席になりたくないということで、早く入園できてもセンターの座席を狙って(真ん中は座席番号39番、40番付近)、タイミングを見計らって取得を試みる人もいるようです。

取得するタイミングを遅らせることは、下手したらDPAそのものが取得できないリスクもあるので、注意が必要です。

 

パルパルーザDPAキャッスルフォアコートの場所は?

パルパルーザ「ミニー@ファンダーランド」のDPAの場所の一つ、キャッスルフォアコートは27列あります。

1列目の中央はバケパ(バケーションパッケージ)の方の席になるので、最前列が取れても端っこの席になります。

2列目が一番多くの人が並ぶことができ、81番まであります。

そしてDPA席は全て地べたに座り見となりますので、地面からの冷え対策が必須となります。

ベビーカー置き場や車いすの方用の席がキャッスルフォアコートのDPAエリアのすぐ後ろに設けられるので、ベビーカーもすぐ近くに預けることができます。

ですが、最後列の27列目は前から遠いので、小さなお子様埋もれてしまい、見えにくくなることが懸念されます。

27列目は14人が並ぶことになるようです。

 

パルパルーザDPAキャッスルフォアコート何時にどの席が取れた?

ホテルに宿泊すると利用できるプランに、「ハッピーエントリー」と言うものがあります。

一般入園者よりも15分早く入園することができます。

このサービスを利用して午前8時30分に入園した方は、初日に城前の2列目が取れたようです。

午前8時34分で6列目だったという情報があります。

次に、2024年1月11日(木)のパルパル二日目に行った人の状況をご紹介します。

午前5時15分から一般入園の待機列に並んだ人は、1列目で入園でき、入園後すぐにDPAを購入して5列目を取得できたそうです。

同日、一般入園の入場待機列3列目で入園し、午前8時51分にキャッスルフォアコートの13列目が取得できたようです。

1月12日(金)の午前8時47分にDPAを取得した人は、座席がD-15列でした。

 

 

パルパルーザDPAプラザガーデンの場所は?

パークに入園してまっすぐ進むと、プラザテラスに出て、パートナーズ像が見えてきます。

このすぐ奥がプラザガーデンになり、プラザガーデンの前からお城に向かって右側、橋の手前までがDPA席になります。

プラザガーデン前の席は座席番号がBからになり、列が少なく、横広がりになるため、比較的小さなお子様でも見やすい席じゃないかと思います。

より近くにキャラクターやダンサーを感じることができるでしょう。

また、パレード全体を見る感じなので、推しキャラが特にいない方や、小さなお子様連れの方はプラザガーデン前がおすすめです。

 

パルパルーザDPAプラザガーデン何時にどの席が取れた?

初日インパした人
初日インパした人
午前9時にとってA-6でした!

2024年1月11日(木)の午前8時55分に入園した人は、プラザガーデン前の1列目が取れたということです。

情報が入り次第追記していきます。

 

まとめ

『パルパルーザDPA売り切れ時間は何時?開園何分前から並ぶ?』と言うテーマでお伝えしてきました。

キャッスルフォアコートのDPAについては、初日は8時49分の時点で売り切れたということです。

一般入場開始から10分以内の売り切れに、その人気が示されているかと思います。

初日はアーリー(ハッピーエントリー)を利用して多くの人が購入していたそうです。

一般入場でキャッスルフォアコートのDPAを狙うなら、平日でも午前7時までには並んでおいた方が良さそうです。

土日なら6時ごろには並び始めた方が良いでしょう。

プラザガーデン前は初日の売り切れ時刻は正確には分かっていませんが、午前11時頃には完売していたと言う情報がありました。

1月下旬からは、「始発で行ってもDPAは取れない」ともっぱらSNSでも言われています。

土日の場合は、ハッピーエントリーを利用して早くに入園する必要がありそうです。

2月下旬でも現状はあまり変わっていないようです。

今後も売り切れ時間を調査し、追記していきたいと思います。

以上、『パルパルーザDPA売り切れ時間は何時?開園何分前から並ぶ?』でした!