「本サイトのコンテンツには、商品プロモーションが含まれています。」

ディズニー

ビジーバギーのスタンバイパス無くなる時間は何時?

ビジーバギーのスタンバイパス無くなる時間は何時?開園待ちいつから並ぶ?

この記事では、「フェアリー・ティンカーベルのビジーバギー」のスタンバイパスが無くなる時間は何時かを調査してまとめていきます!

ファンタジースプリングスの開業日は2024年6月6日ですが、5月16日からスニークが開始されています!

もう一般入園の方でもビジーバギーを体験できるんです!

フェアリー・ティンカーベルのビジーバギーを、なるべくお金をかけずに体験したいという方は、スタンバイパスを取得されるかと思います。

そこで気になるのが、スタンバイパスが無くなる時間ですよね。

スタンバイパスは、先着順で無くなってしまうので、いかに早くパークに入園できるかがカギとなります。

ではいったい開園待ちの列にはいつから並べばスタンバイパスをゲットすることができるのでしょうか。

開園待ちに何時に並んで何時のスタンバイパスが取得できたのか、実際の声を調査してまとめていきますよ~♪

 

フェアリー・ティンカーベルのビジーバギーのスタンバイパス売り切れ時間は何時?

2024年6月6日の開業なのですが、冒頭でもお伝えした通り、5月16日から一般入園でもファンタジースプリングスエリアに入ることができます!

この日からリアルタイムで売り切れ時間を調査していきます。

 

ビジーバギーのスタンバイパスのスタンバイパスはいつ取れる?

スタンバイパスは、ディズニー・シーに入園直後から、公式アプリで取得することができます。

もちろんスタンバイパスは無料です♪

無料だからこそ、争奪戦はめちゃめちゃすごい事になりそうです。

入園直後は、同じ場所で多くの人が電波を利用するので、スマホの通信状態が不安定になりがち。

空いている時間枠をタップしても、押し負けすることもしばしば…。

フリーWi-Fiは遅くなりがちなので、利用しない方がいいかもしれませんね。

また、キャッシュや不要なデータを削除しておくと、繋がりやすくなる傾向があります。

スマホを万全の態勢に整えて挑みましょう!

 

ビジーバギーのスタンバイパスのスタンバイパス平日は何時に無くなる?

日付発行終了時間
2024年5月16日12:50頃
2024年5月20日12:03頃
2024年5月28日9:35頃
2024年5月29日9:29頃
2024年5月30日8:50頃

スニーク初日は、12時50分ごろにスタンバイが無くなりました。

5月20日行われたスニークでは、12時過ぎに確認できています。

正午までには無くなる可能性があるようですね。

開業日以降の予想も書いていきます。

平日なら空いてるんじゃないかなと思いがりですが、オープンからしばらくは平日も大混雑の予想がされています。

と言うのも、ファンタジースプリングスエリアは、2001年のディズニー・シーの開発以来の超大規開発!

ファンタジースプリングスだけでも敷地面積はとっても広いですよね。

お金も時間も人の手も加えに加えまくって開発されたエリアですから、注目度もすごいんです。

平日だからと言って空いているはずはありませんね。

なので、スタンバイパスは、一般入園で取得するのは非常に難しいと思っています。

可能性があっても一般入園の開始から5分間ぐらいで埋まっちゃうじゃないでしょうか。

一般入園なら開園と同時に入れないとスタンバイパスの取得は厳しいと予想しています。

 

ビジーバギーのスタンバイパスのスタンバイパス休日は何時に無くなる?

休日のスタンバイパスの無くなる時間についても、開業後にまとめていく予定です。

筆者の予想としては、休日は一般入園で取得するのは無理だと思っています。

つまり、ホテル宿泊者が得られる特典、「ハッピーエントリー」を利用しないと取得ができないのではと考えています。

ハッピーエントリと言うのは、アーリー入園とも言われていて、一般入園が始まる15分前に入園できる、ホテル宿泊者のみに与えられる特典です。

この特典は、すべてのホテルに適応されるのではなく、ファンタジースプリングスホテル宿泊者とミラコスタ宿泊者のみに与えられる特典です。

なので、スタンバイパスを取るなら、この二つのホテルに宿泊するほうが圧倒的に有利と言えます。

 

ビジーバギーのスタンバイパスのスタンバイパスは開園待ちいつから並ぶ?

スタンバイパスは入園した人からの早い者勝ちになります。

できるだけ開園直後に入園できるようにしたいところです。

今後、開園待ちの状況もレポートしていきたいと思います。

 

ディズニー・シーの開園時間は?

2024年6月6日のディズニー・シーの開園時間は、午前9時です。

しかし、ゲート前に人が多く集まりすぎると危険もありますので、混雑を緩和するために15分から1時間早く開園する日もあります。

新イベント始まる日は30分前倒しの開園だったことが多いので、6月6日も一般開園は午前8時30分になるのではないかと予想しています。

あくまでも公式が発表している開園時間は午前9時です

 

ディズニー・シーの開園待ちは何時から並ぶ?

スタンバイパ取得の絶対条件は、早起きです。

(いやそんなことわかってる…。)

開園直後に入園を果たさなければ、スタンバイパスの取得は難しくなるでしょう。

開園直後に入園するためには、ゲート前で並ぶ必要がありますが、今までの状況から考えると、開園時間の2時間前には並び始めておきたいところです。

先ほど、6月6日の開園時間は午前8時30分と予想しました。

なので、平日で午前6時30分には並んでおくと良いと思います。

休日ならそれよりも30分早い、午前6時頃から並びたいですね。

ちなみに、2024年6月6日のリゾートラインのリゾートゲートウェイ・ステーション(舞浜駅接続)の始発は、午前6時31分です。

ディズニーシー駅までは9分かかりますので、午前6時40分以降は始発でやってくるゲストで混雑してくるでしょう。

リゾートラインを利用していかれる方は、始発に乗るように早起きを頑張りましょう。

 

ディズニー・シーの開園待ちのゲートはどこがいい?

ディズニー・シーのエントランスゲートには、ディズニーリゾートラインの駅舎を挟んで、「サウスゲート」と「ノースゲート」があります。

サウスゲートは、リゾートラインを利用した場合、駅の改札を出て左方向に行くと到着します。

駐車場を利用される方なら、立体駐車場のAとBが近いです。

エントランスの近くには、ミッキーのブロンズ像があるので目印にしてくださいね。

ノースゲートは、リゾートラインを利用した場合、駅の改札を出て右方向に出ましょう。

立体駐車場は、CとDが近いです。

ノースゲートとサウスゲートのどちらに並べば早く入れるの?

と言った悩みの声も聞かれますが、どちらも大きな差はありません。

といっても、日によって進み具合は違いますから、「あっちのゲートに並べばよかった」「あっちのゲートが正解だった」なんて思ってしまう人もいるかもしれませんね。

しいて言えば、キャストさんは比較的空いている所の列をい極めて誘導してくれているので、自分の判断よりは、キャストさんの指示に従って並ぶのが一番良いかと思います。

例えば、列が空いているように見えて、実はトイレに行っていたなんて場合があります。

待機列に並んでいた人が列を離れる場合はキャストさんに声をかけているので、キャストさんのみが知り得る情報ですよね。

なので、キャストさんの誘導に従って並んでおきましょう。

 

ハッピーエントリーなら何時から並ぶ?

ホテル宿泊者(ミラコとFSH)なら、一般入園より15分早く並ぶことができる特典を利用することができます。

ハッピーエントリー(通称:ハピエン)を利用するゲストも非常に多いため、一般入園程まではいかなくても、混雑は避けられないと予想しています。

人気イベントの初日なんかは、ハピエンでも午前6時から(それ以前からも)並ぶ方がいるのも事実です。

午前7時頃には並んでおきたいところです。

 

まとめ

『ビジーバギーのスタンバイパスのスタンバイパス売り切れ時間は何時?開園待ちいつから並ぶ?』と言うテーマでお伝えしてきました。

ファンタジースプリングスの開業は2024年6月6日ですが、5月16日からスニークが始まっています。

実際のスタンバイパスの無くなる時間をリサーチしてまとめていきたいと思います。

現時点の予想としては、開業日当日はからしばらくは、平日の一般入園で5分以内に無くなると予想しています。

休日に至っては一般入園ではスタンバイパスの取得は取れない予想しています。

これはあくまでも筆者の予想なので、外れてしまっても勘弁して下さいね。

開園待ちは、開園時間の2時間前には並んでおきたいところです。

休日なら2時間半前が理想です。

ディズニー・シーの開園時間は午前9時と発表されていますが、混雑のために開園時間が早まると予想されます。

開園待ちは午前6時ごろからできればいいと思います。

以上、『ビジーバギーのスタンバイパスのスタンバイパス売り切れ時間は何時?開園待ちいつから並ぶ?』でした!